News

お知らせ

「仙台パルコ2」館内の31箇所にDISEを導入

5Fエスカレーター周辺2016年7月1日、JR仙台駅前にグランドオープンした「仙台パルコ2」へ、弊社デジタルサイネージソフトウェア「DISE」を活用したデジタルサイネージシステムをご導入頂きました。

本システムは同館内の31箇所にて、フロアマップ、テナント・飲食店一覧などの館内案内や、販促ポスターなどのコンテンツ表示を行っております。 その中でDISEは、コンテンツデータの制作、編成・配信、再生、再生中の監視管理を含むトータルソリューションとしてご活用いただいております。

各拠点に設置されたデジタルサイネージのご紹介

■70インチ大型モニターによるショップ案内

70インチ大型モニター1階レストランフロアでは70インチの大型モニターが設置され、同フロア内の飲食店に関する情報が画面内に一覧で表示されています。また、各店舗がWEBに発信している情報とも連携し、内容は随時変化します。

■各階フロア案内

各階のエレベーター前やエスカレーター前の柱にデジタルサイネージを設置しました。フロア内のテナント一覧やフロアマップを表示し、そのフロアにいる来場客への案内として機能しています。

■エスカレーター

1階~5階のエスカレーター横に32インチのデジタルサイネージを設置しました。エスカレーター利用者の視線を効果的に集め、販促ポスターコンテンツの効果をより高めるロケーションとして活用されています。

■1F,2Fエントランス

同館の1階と2階にあるエントランスにもデジタルサイネージが設置されました。1階部分では東西にあるエントランスに筐体型のデジタルサイネージが、仙台駅前から広がるペデストリアンデッキに繋がる2階部分のエントランスにはテーブルタイプのデジタルサイネージがそれぞれ設置され、館内案内、テナント・飲食店一覧、販促ポスターの表示を行い、テナントへの来店のきっかけを作る仕掛けとして活用されています。

 

月刊サイン&ディスプレイ2016年9月号掲載

当事例に関する記事が「月刊サイン&ディスプレイ2016年9月号」に掲載されました。

Category:デジタルサイネージ,事例